スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレの話を聞け

友だちと音楽の話をしているときに僕があまり言ってもらえないセリフというと、「あー。夜川それ好きそう」である。

例えばBUMP好きな友人Aくんが新しく聴き始めたというバンドの曲をケータイで流すと、みんな「あー、Aそれ好きそうだね」となるし、歌謡っぽい曲やヴィジュアル系が好きなBくんの場合も、似たような反応になる。確かにAくんが流す曲はどこかBUMPっぽいし、Bくんが流す曲は、歌謡っぽかったりヴィジュアル系っぽいのだ。ところが僕の場合は、みんな「?」となる。もしくは「そういうのも聴いてるの?」とか。

正直なところ「みんなが知らない曲を聴いてる俺カッケー!」みたいな妙な優越感が全くないわけではないんだけれども、やっぱり少しさびしい。音楽の趣味がきれいに被る相手っていうのが、なかなかいないのだ。

ということで、今日は僕の音楽の趣味を皆さんにわかってもらうための更新かとおもいきや僕が好きなものについて好きなように語るだけの更新です。特に分析をしたりルーツを探ったりはしません。


僕が一番好きなアーティストはポルノグラフィティなんですけども、ポルノの話は割りと出来るコミュニティに属しているので、今回やめときますね。

で、僕が次に好きなアーティストとなると、これはランクヘッドになるんですよ。ランクヘッド。最初のきっかけは「誰かじゃなくて」っていう曲なんですけども、これがまたいい曲なんですよ。当時、僕はポルノ以外に好きになれるアーティストを求めてニコニコ動画をさ迷っていたんですけども、そんな時に出会ったのがランクヘッドでした。なんというか、薄っぺらい響きになるんであんまり使いたくない言葉なんですけど、歌詞にものすごく共感しちゃって。あ、せっかくなんで好きな曲を3曲ずつあげていこうかな。3曲って少ないですけども。正直好きな曲ばっかりですけども、ツイッターの流れで。

ランクヘッド
・はるなつあきふゆはる
・螺旋
・姫百合の花


洋楽だと、なんだかんだで一番好きなのはQueenです。今さら紹介するまでもないほどに有名で、偉大なミュージシャンですよね。生まれた時代に、基本的に不満はないんですけど、唯一不満なのはフレディが亡くなってしまっていたことって何回も言ってますね、はい。とりあえずQueenは圧倒的です。うん。僕はQueenのLet Me Live って曲で、「ギターが泣く」という言葉の意味を知りました。ということでQueenも好きな曲を3つ上げておきますね。アルバムだとJazzが好きです。

Queen
・Innuendo
・The March Of The Black Queen
・Jealousy


特に分析はしないって言ったんですけど、たぶん僕は、ひとつのジャンルに凝り固まらない人たちが好きで。ポップなのもロックなのも怪しげなのも可愛らしいのも、なんか、そういういろいろやってくれる人たちが好きなんだと思います。そういう観点から行くと、Sound Horizonは当然好きになるよなぁといった感じ。きっかけは、お恥ずかしい話元カノさんなんですけどね。最初はセリフのある楽曲に戸惑いもしたんですけど、気付けばCD買ってました。怖い。

Sound Horizon
・星の綺麗な夜
・エルの絵本[魔女とラフレンツェ]
・Mother


僕は楽曲をランダム再生で流していることが多いので、好きだけど、曲名を覚えてないってパターンがあります。セシル・コルベルとか、Chick Coreaなんかはそのパターン。

なんかちょっとシャレオツなのばっかり言ってきましたけど、μ’s(ラブライブ)なんかも好きです。アニメを見たのでその分の補正が入っているとは思いますけども。いやね、なんかもう涙腺ゆるくなって仕方なくて、なんかもうやたら泣いてたんですよ。スマホアプリで音ゲーになってるんですけど、そこでプレイしながら、たまに目が潤みますからね。傍から見たらキメェ。ちなみに推しは海未ちゃんですけど、みんな好きです。

μ’s
・START:DASH!!
・Mermaid festa vol.1
・キミのくせに!


二次元のアイドルはいいとして、三次元はどうなのかというと、一時期AKBを聴いてました。あれは高校卒業前後だったから、もう4年も前になるのか……。当時、AKBファンの友だちからシングルCDを借りてたんですけど、バージョンごとに違う曲や、カップリングにまで用意されているPVに驚いた記憶があります。あと、僕が好きになってた曲って、たいてい劇場曲?とかいうやつで、近くのTSUTAYAにCDが置いてなかったんですよ。買おうにも結構いいお値段してたし。それが今ではそれらのCDもTSUTAYAに並ぶようになってて、ちょっとびっくりしました。また聴いてみようかなぁ。

AKB48
・胡桃とダイアローグ
・摩天楼の距離
・禁じられた2人


そういえば今日RTしたツイートの中に「ロック好きの22歳がイエモンを知らない」みたいなツイートがありましたけど、僕は好きですよ。THE YELLOW MONKY。そもそものきっかけはJAMだったかなぁ。歌詞が好きな曲をあげるスレ、みたいなので見て気になって、聴いて。でもしばらくそれ以外の曲を聴くこともなくいたんですけど、ふと音楽業界(あるいは音楽自体)を皮肉った曲を探して、TVのシンガーに行きついて、そっからいろいろ聴き始めた感じだっただろうか。あんま覚えてないや。

THE YELLOW MONKEY
・花吹雪
・天国旅行
・楽園


音楽業界を皮肉った曲というと、スキマスイッチの「ソングライアー」も好きです。が、そろそろ時間も時間で明日も仕事でお風呂入っていないので、この辺で筆を置きます。気が向いたら第二弾をやります。

それでは皆さんおやすみなさい。
スポンサーサイト

いろいろランキングなんか

前回の記事はツイッターが発端で書いたものでしたが、今回もそうです。

ツイッターで、

#フォロワーから出されたお題でなんでもランキング
#私の文字の書き方で気になっている事ってありますか

というタグをつけてツイートしたところ、フォロワーさんから反応がありましたので、ここでその質問に答えていこうというわけです。

ツイッターだと140文字の制限がありますし、ブログもたまには活用してあげないと、化けて出ますから。

長くなりそうなので続きは追記で。

続きを読む

シェフの気まぐれメニュー

ツイッターでもちらっと書いたんですけど、僕は、だーっと文章を書いて、それを誰にも見せずにそのまま消すということをよくする。たぶん僕は、ブログで更新される記事には、一定以上の価値みたいなものを与えたいんだろうなぁと思う。

そもそも僕がブログを始めようと思ったきっかけというのは、ネタ系の日記サイトを見たからで。僕にとってのブログの記事っていうのは一種の作品……というと大げさだけれど、やっぱり誰かに読んでもらうことを前提としたものだから、人様に差し出せるほどのわかりやすさがないと、アップする前に消しちゃうんだろうなぁ。

その点ツイッターはあれだ。その基準値が著しく低い。そりゃもうホントに低い。アリの世界に陸上の大会があったとして、そこで設置されるハードルよりも低い。よくわかんないたと例えだな、これ。

要するにツイッターに上げてる言葉っていうのは、なんとなく夕食の時間まで居座っちゃった友人のために出すような、おつまみに近いサッと作れる料理で、ブログに上げるような記事は、何日も前から来ることがわかっている友人のために用意しておくような、ちょっと気取った料理だということだ。

まあ、たまには凝ったおつまみを作ることだってあるし、気取った料理が失敗することだってあるんだけれど。

……こんな時間にこんなたとえ話をするもんじゃないね、うん。


さてさて。そんな話題がツイッターで出たもんだから久しぶりにブログの更新をしているんだけど、今日の料理はどうだっただろうか。

皆さんの、お口に合うと嬉しいんだけど。

「The Assorted Horizons」を見てきました

最初に言っておきますけど、僕は、感想文というものを書くのが苦手です。特に、基本的に記憶に頼って書くことになるライブレポートや映画の感想文というものが、すこぶる苦手です。

だから、すっごい短めで、シンプルに書きます。ネタバレなんかはないので安心してください。「僕の感情がどう動いたか」ってこともネタバレになるのならネタバレするので、そういうのが嫌な人は画面を閉じるなりなんなり自衛をお願いします。

あ、そうだ。The Assorted Horizonってのは、Sound Horizonsのライブの様子を劇場で流す映画のことです。僕は説明文も苦手なんだ。詳しくは→http://www.tohotheater.jp/event/sound-horizon.htmlをご覧ください。

さて、前置きが長くなりすぎました。

本題の感想ですけど、すっごいよかったです!!

昔サンホラ好きの友達にDVDを見せてもらったことがあって、その時はそれほどハマってなかったからってのもあると思うんですけど、今回ほどの感動はなかったんですよ。自分の中で。

それが今回は、開始の1曲目から3曲目まで泣き通してたからね。びっくりですよ。目が潤むとかそういうレベルじゃなくて、普通に涙がこぼれてんの。

だってさあ……もうさあ……(以下自主規制)


……ネタバレ避けようと思うと、あんま書けないな。

とりあえず、次のライブには行きたいなと思いました!

あと、劇場の男女比な! 男ももっとサンホラ聞こうぜ! カッコいいから!

前置きの方が長くなった気もしますけど、終わります。

僕が言いたかったのは、「泣くほどよかった」ってことです! 終わり!

いいわけ

何か新しい事を始めたいなと、時々思う。時間がないとかお金がないとか他にもやることがあるだとか、言い訳はいくらでも浮かんでくるんだけどね。

でも、今の時代、ネットというもので比較的お手軽に世界を広げることが出来ると思うんです。奥行きはあんまりなくて横にだだっ広い世界ですけども、そこにある無数の扉は、最初の一歩としては十分ですし。

まあだから結局は、気力が足んねぇよって話なんだろうなー。


昔はチェスとか憧れてたんですよ、チェス。いやね、なんかカッコよくないです? 「チェス強いです」って。当時の僕は推理小説にハマってたので、シャーロック・ホームズの影響が多分にあったことは間違いないと思います。

あと、紅茶ね。これもスタートはホームズものですけど、今でもドリンクバーではコーヒーよりも紅茶を飲んでます。前にドトールで紅茶を注文した時にはちょっと「あっ」と思いましたけど、まあ、メニューにあるものですし、ええ。

最近ちょっと気になってるのは、絵です。絵。イラストチックな絵もいいんですけど、油絵なんかを書けたらいいなーって。ミレー展行った影響かな。

あ、いややっぱり色鉛筆とかでもいいや。絵を書けるようになりたい。

絵って、僕の中で敷居が高いものなんですよね。たぶん、練習ゼロではそこそこのものすら出来上がらないからだと思うんですけども、んー。

曲もそうですし文章にしてもそうですし写真でも絵でも俳句だろうとなんでもいいんですけど、あらゆる創作物って、自分が好きにならなくちゃ始まらないじゃないですか。

だから、自惚れて言うわけじゃないですけど、僕は自分で作った曲を聴いて「好きだなぁ」と思うんです。表現しきれてないところが有りこそすれ。絵の場合、そもそもそこまでいけないから続ける気力がわかないんだろなぁ。

即戦力を求めてるって、そんな企業はバカにしてたはずなんだけども。

あ、あと乗馬もやってみたいです。銀の匙の影響ですね、我ながらわかりやすい。

そうそう、ジグソーパズルもやりたいんですよ。完成品をどうするかっていう問題はありますけど。

「ジグソーパズルくらい買えばいいじゃん」って思われる方もたくさんいると思うんですが、ほんとその通りですよね。やりたけりゃ買えよ、僕。


とりあえずは、4/30〜5/2の期間で、リトルカブで旅に出たいなぁと思います。どこかおすすめの場所とか無いですかね? 言ってるだけで終わるかもしれませんけど。

遠すぎる場所は無理にしたって四国くらい出たいんだけど厳しいかなぁ。どうだろ。雨が降らなきゃいいんだけど。

最近休みの日は、ほぼ毎回天気が悪いんですよね。

雨が降っちゃうとなー。どうしても、動く気力がなくなっちゃうからなー。

……また言い訳が浮かんでる。どうしたもんかねぇ。

プロフィール

夜川

Author:夜川
HP / Twitter / Ask.fm /
niconico / piapro / instagram

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
Twitter
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。