スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪詰め合わせ

大阪旅行に行っておりました。

いつもはだいたいライブのために行くんですけど、今回は別の理由がありまして。

いやね、ツイッターの方で仲良くさせて頂いてる方がギャラリー・アビィというイベントに写真を出展されるということで(説明があっているのかいまいち自信がない)それを見に行っておりました。

今まで美術館に行ったことはあったんだけど、あんなに大きいサイズの写真を見たのは初めての経験でして。いやはやすごいね。

僕の体内モノサシは性能が悪いので「何cmくらいだった!」とは言えないし「壁四分の一程度」って言ったって多くの人には伝わらないだろうことが残念なんですけど。

しかし、ともあれ写真はすごく良かったです。

なんていうんだろ。

例えばその写真が通常サイズだったとしても、僕好みの、いいなぁって思ったり、見た瞬間ブルッ、ゾクッと来るだろういい写真ばっかりだったんですよ。

でもですね、やっぱり「でかい」ってことは、それだけで多くのエネルギーを持ってるのかもしれません。

何て言うんだろうなぁ……。難しい……。

一瞬を切り取ったものを表現するのが苦手なんですよ、僕。

だから、ね? タイトルセンスもあんまりないじゃないですか。

また行きたいなぁ。

来月には廃墟の写真を集めた「廃景」なるイベント?が開かれるようで。

大阪だとそう遠くないから、行っちゃおうかなぁ……。


さて、他にも色んな所に行って来ました。

動物園にも(ひとりで)行きましたし、科学博物館でプラネタリウムを(ひとりで)見てきました!

次はひらかたパークかな、うん。

あ、あと美術館にも行って来ました。

入館料は驚きの70円! こりゃ行かなきゃ損ですよ。

そこではピカソの絵が展示してあったんですけど、あれですね。やっぱり、生で見ると違うもんです。

今までは「ピカソの絵なんて落書きじゃーん(笑)」くらいのことは思ってたんですけど、胸を鷲掴みにされたような衝撃が走る絵が、何枚かありました。

ああいう時って、本当に心臓が縮む感覚があるんだよね−。不思議。

他にも美術館には「スペシャルポエム」とやらの展示もありました。

なかなかに見応えのあるものでして、嬉しい誤算でした。


しかし今回は民族学博物館に行けなかったし展望台にも登れなかったし途中でカメラのバッテリーが切れちゃうしで、いろいろとリベンジしたいことも残った旅でした。

……やっぱり、来月の廃景、行こうかなぁ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夜川

Author:夜川
HP / Twitter / Ask.fm /
niconico / piapro / instagram

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
Twitter
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。