スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Assorted Horizons」を見てきました

最初に言っておきますけど、僕は、感想文というものを書くのが苦手です。特に、基本的に記憶に頼って書くことになるライブレポートや映画の感想文というものが、すこぶる苦手です。

だから、すっごい短めで、シンプルに書きます。ネタバレなんかはないので安心してください。「僕の感情がどう動いたか」ってこともネタバレになるのならネタバレするので、そういうのが嫌な人は画面を閉じるなりなんなり自衛をお願いします。

あ、そうだ。The Assorted Horizonってのは、Sound Horizonsのライブの様子を劇場で流す映画のことです。僕は説明文も苦手なんだ。詳しくは→http://www.tohotheater.jp/event/sound-horizon.htmlをご覧ください。

さて、前置きが長くなりすぎました。

本題の感想ですけど、すっごいよかったです!!

昔サンホラ好きの友達にDVDを見せてもらったことがあって、その時はそれほどハマってなかったからってのもあると思うんですけど、今回ほどの感動はなかったんですよ。自分の中で。

それが今回は、開始の1曲目から3曲目まで泣き通してたからね。びっくりですよ。目が潤むとかそういうレベルじゃなくて、普通に涙がこぼれてんの。

だってさあ……もうさあ……(以下自主規制)


……ネタバレ避けようと思うと、あんま書けないな。

とりあえず、次のライブには行きたいなと思いました!

あと、劇場の男女比な! 男ももっとサンホラ聞こうぜ! カッコいいから!

前置きの方が長くなった気もしますけど、終わります。

僕が言いたかったのは、「泣くほどよかった」ってことです! 終わり!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夜川

Author:夜川
HP / Twitter / Ask.fm /
niconico / piapro / instagram

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
Twitter
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。